プリウスα 特別仕様車

トヨタ、ブラックをテーマにしたプリウスαの特別仕様車を発売

トヨタは、プリウスαに特別仕様車S”tune BLACK”、G”tune BLACK”を設定し、トヨタ販売店を通じて8月1日に発売しました。


今回の特別仕様車は、「S」「G」グレードをベースに、ブラックをテーマに質感を向上させた内装と、上品な輝きを加えた外装で、特別感を感じさせる仕様としています。シートやドアトリムには特別設定色ブラックを採用。シフトノブ、コンソールスイッチプレートなどはダークシルバー、インサイドドアハンドルはめっき加飾を施すことで、黒基調の内装に落ち着きある光沢感を付与。外装では、艶のあるクローム調アルミホイールキャップや、めっき加飾のアウトサイドドアハンドルを装備。外板色には、特別設定色ブラッキッシュレッドマイカを含む全5色を設定しました。

【特別仕様車メーカー希望小売価格】(北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)

定員(人) ハイブリッドシステム 駆動 価格*(消費税込)
特別仕様車 S“tune BLACK” 5 リダクション機構付のTHSII 2WD(FF) 2,530,000
7 2,730,000
特別仕様車 G“tune BLACK” 5 2,840,000
7 3,040,000

THSII: TOYOTA Hybrid SystemII

* 価格にはリサイクル料金は含まれない

また、今回はベース車両も一部改良を実施。特別仕様車を含む5人乗り全車両に、インストルメントパネルとラゲッジスペースにAC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーをオプション設定。これにより停電などの非常時に車両から給電できる。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についてもベース車両と同様の改良を施している。

[Source トヨタ]


コメントを残す