ホンダ カスタム

軽の後部を切除しトラックに!女性カスタムショップオーナーの製作した軽がすごい!

乗り物や最新テクノロジーを紹介する米情報メディア、AOLのオリジナル番組トランスロジックで紹介された神奈川県の相模原にあるカスタムショップ株式会社ブロー。動画では同社が手掛けた改造車の数々が紹介されています。そして驚く事にこのカスタムショップの社長は女性なんです!


ドリームファクトリー・ブロー社は主に軽自動車のカスタマイズをおこなっている会社で、FRP(繊維強化プラスチック)を使った外装・内装を独自にアメリカン仕様にカスタムしている。

スズキ・ラパンの後部座席を切除ししシボレーの1972年型C10(ピックアップトラック)風カスタムや、ホンダ・バモスを1985年型シェビーバンなど。 しかし、彼らはただボディーパネルを取り替えているだけなわけではない。創意工夫をして、オリジナルモデルを生み出しているのだ。


コメントを残す