スペースシャトル トヨタ タンドラ

トヨタ タンドラが引退するスペースシャトルを牽引!

日本人宇宙飛行士も搭乗したスペースシャトル・エンデバー。退役後はロサンゼルスのカリフォルニア科学センターに展示されることとなり、ロスアンゼルス空港から科学センターまで間をトランスポーターと呼ばれる台車で運ばれるプロジェクトが立ち上がりました。しかし、その途中にあるブールバード橋はスペースシャトルとトランスポーターの重量に耐え切れない可能性がありました。

そこで選ばれたのが科学センターのスポンサーであるトヨタのタンドラで、トランスポーターから軽量の台車に移されたスペースシャトルを、なんと一台で牽引して見せたのです。



この映像についての海外の反応!

・俺はもう次の車はトヨタを買うことに決めたわ(笑)

・うちの家族が皆ず~っとトヨタ車に乗り続けてる理由がこれだよ。

・どうせならアメリカのトラックでやれば良かったのに・・・。

・なぜアメリカのスペースシャトルをアジアのトラックに牽引させた!?

・米航空宇宙局(NASA)は我々に恥をかかせた!

・なぜトヨタなんだ!? GMやフォードやシボレーでも良かっただろうに。

・↑それは残念だが無理な話だよ。
だってトヨタは長年カリフォルニア科学センターのスポンサーだったんだからさ。

・アメリカ車メーカーもそんなにスペースシャトルを牽引したかったのならスポンサーになっておくべきだったんだよ。今さらトヨダだけズルイなんて通用しないぜ、

・スペースシャトルはアメリカの誇りだ!だからこれは本来ならアメリカの車でやるべきだったんだよ。カリフォルニア科学センターは本当に恥知らずだよ、お前らにも誇りはないのか?

・トヨタ車はアメリカで組み立てられてアメリカの経済に貢献してる、どこぞのアメリカ産メーカーはメキシコとかで作ってやがるがな。

・日本車はアメリカの雇用に貢献してるんだよな、一方アメリカはカナダやメキシコで作ってる始末。

・もうどっちがアメリカ車なのか分からんレベルだよな(笑)アメリカ人の雇用を創出してることを考えれば、俺達はアメリカ車よりも日本車を応援するべきなのかも知れん。

・この車もアメリカでアメリカ人の手により組み立てられてる訳で、もはやアメリカ車以上にアメリカ車だと言ってもいいいくらいだからね。

・この車は設計もアメリカのトヨタがした車だからな。はっきり言ってアメ車と全然変わらんぞ。

・トヨタ車を買うということは金を日本へ送ってるのと同じことだぞ。

・↑あぁ確かに日本にも金は落ちるが、アメリカの労働者達にも金は落ちるんだよ。トヨタは日本の企業だがアメリカ人の為に仕事を提供してくれてるというのも事実だ。

・別にこれはフォード、シボレー、ダッジでもこれと同じことは出来るだろう。これはトヨタ車だから出来たって訳じゃないんだよ!

・確かにフォード、シボレー、ダッジでも同じことは出来るかも知れんが、車の耐久性、品質ではトヨタの方が5倍は上だからな。どっかのメキシコ産の車などとは比べ物にならんよ。

・そういやフォルクスワーゲンはボーイングを引っ張ってたよな。

・正直あんま驚かなかった。だって男達が素手でボーイング牽引してるのも見たことあるし。

・俺は男が一人でC17輸送機を牽引してるのも見たことあるし、またとある男は髪の毛でボーイングを牽引してた・・・。

・↑何者だよこいつら(笑)

・なぁ?思ったんだけど実際にこういう牽引に使って車が故障しても保証は適用されるのだろうか?

・こういう使い方は基本的に想定されてないからな、短期的なら大丈夫でも長期間となると金属疲労などのダメージが相当蓄積されるだろうから厳しいと思うぞ。


コメントを残す