ヴェイロン スーパースポーツVS超チューンドGT-Rを加速力勝負させてみた!比較動画

市販車最速とも言われる超高級車ブガッティ ヴェイロン「Bugatti Veyron」と日本の誇るスーパーカー日産GT-R。もちろんノーマルではつまらないし、ヴェイロンの勝ちに決まっているのですが、この動画は一味違います。ブガッティ ヴェイロンは最速仕様である約1184馬力のスーパースポーツ「Super Sport」(市販車仕様には、リミッターがあるのですが、理由がタイヤ保護の為と言うぶっとんだ車です。)そして対する日産GT-RはAMS「amsperformance」と言うチューンドメーカーによって、なんと1700馬力にまでチューンアップされています。どこかネジが飛んでいますね(笑)

今回の比較動画は、実は直接対決ではないのです。理由は謎ですが大人の事情でしょうか。比較方法は1700馬力の日産GT-Rの車載走行動画とブガッティ ヴェイロン スーパースポーツの全開走行時の動画を組み合わせています。わかりづらいですが、左がGT-Rで、右側がヴェイロンの運転席とスピードメーターです。
ブガッティ ヴェイロン 日産 GT-R 2


同時にスタートするように編集してあるので、わかりますが、スタートはヴェイロンがリード…と思ったら、即GT-Rが追い抜きあざ笑うかのようにスピードメーターが上がり続けます。このGT-Rは一体どんなチューニングがしてあるのでしょう…是非ヴェイロンもチューニングしてほしいものです(笑)

コメントを残す