マスタング 新型
2015年にリリースされると言われている新型のフォード・マスタングは、初代のマスタングが1964年4月の「New York World’s Fair」でデビューしてから、ちょうど50周年となる2014年4月のニューヨーク国際自動車ショーでワールドプレミアされると言われていますが、その新型マスタングの開発車輌が、フロント部分の造形のみを露わにした状態で撮影されました!

新型 時期 マスタング next-Mustang-Ford-2

新型 時期 マスタング next-Mustang-Ford-3

次期フォード マスタング

フォード・マスタングは”S550″というコードネームで開発され、新型マスタングのデザインに関しては、現在のモデルのようなレトロ路線では無く、2011年のフランクフルトモーターショーで披露された4ドアクーペのコンセプトモデル、EVOS(下画像)のようなモダンなスタイルになると言われていましたが、今回撮影された画像からも、ハイグリルと呼ばれていた前方に付き出た台形状のフロントグリルや上下に薄いヘッドライトなど、EVOSコンセプトのデザイン要素が取り入れられているのがわかります。

また、新型マスタングは、リアサスペンションの形式をリジットアクスルからマルチリンク方式に変更した新しいシャシーを採用する他、市場によってはより排気量の小さく効率性の高い4気筒ターボエンジンなども搭載されることなるなど、飛躍的な進化を遂げると報じられている。

コメントを残す