フォルクスワーゲン ゴルフ7 ゴルフR VW-Golf7-Golf-R-1

300psのゴルフ最強モデル、ゴルフRを発表!

フォルクスワーゲンは、9月10日開幕の2013フランクフルトモーターショーでの一般公開に先駆け、300ps・4輪駆動のゴルフ最強モデル、フォルクスワーゲン・ゴルフRの画像と概要を公開しました。

フォルクスワーゲン新型ゴルフR

新型ゴルフRは、ゴルフ7をベースにし多くを共有するものの中身には大きく手が入れられており、新世代の「EA888」型4気筒ガソリンエンジンにターボチャージャー、吸排気系などに専用チューニングが施され、最大出力300ps/5500-6200rpm、最大トルク38.7kgm/1800-5500rpmに。それに6速MTまたはDSG(デュアル・クラッチ・ギアボックス)と、第5世代のハルデックス・カップリングを使った4輪駆動システム「4モーション」を介して前後輪に伝えられます。

さらにフル電子制御クーラント・コントロールによる温度管理などの技術が採用されたことで、燃費は先代ゴルフRの11.9km/リッターから、14.5km/リッターに向上さてています。

それに加え「R」のロゴを強調した専用デザインのグリルと大型エアインテークなどゴルフRを名乗るに相応しい演出がされています。
フォルクスワーゲン ゴルフ7 ゴルフR VW-Golf7-Golf-R-2

コメントを残す