ガムボール 日産 GT-R 1 gumboll-GT-R-1

ガムボールに出た日産 GTR Team Galag TG1

ガムボール3000「The Gumball 3000」と言う言葉を聞いたことがある方も多いと思います。ガムボール3000は主にヨーロッパを舞台に毎年開催されている、国際的な公道ラり―で、その走行距離は約5000kmにもなります。元々はアメリカで行われていたキャノンボールが起源なのだそうですが、ガムボール3000の最大の特徴は、ラリーと言う名の、超富裕層の車自慢大会だったりするところです(笑)日本では到底できませんが、通年、超高級車や、それをカスタマイズされた車が集結して、飛ばしまくって、スピード違反で捕まりまくると言うのが定例行事です(笑)と言う事で、色々な車が出場するのですが、またの機会に他の車種を紹介するとして、今回は日産の誇るスーパーカー、日産GT-Rを思いっきりいじり倒した、まるでコンセプトカーの様な車を紹介します。



サウジアラビアのGalagと言う会社の制作し、2013年に出場した日産GT-R。通称TG-1と呼ばれています。見て分かる通り、原型はどこに?と言った感じですが、ボディサイズは2086x4728x1335㎜で、特に幅がえらいことになってます。そして積まれるパワーユニットは、元の3.8リッターV6ツインターボをチューンし、750psと言う途方もない馬力を実現し、0-100km/h加速は2.68秒、最高速は340km/hと見た目を裏切らない過激さです。そして何より驚くことは、これが本当にガムボールに参加し、このままの姿で、街中を走り回ったと言う事です。間違って市販化されたら買う人いそうとか思っていたら、市販かも検討されているらしいです(笑)

日産 GTR Team Galag TG1

ガムボール 日産 GT-R 2 gumboll-GT-R

とちあえず、日本では構造変更等で登録できる気がしませんが(笑)
以前記事にもしましたが、バットモービル等も参加していましたので、こちらもご覧ください。

[リアルキャノンボール参加車両がすごい2!バットマンのバットモービルことTUMBLERで参加!?]


コメントを残す