ジャガーXQ SUV Jaguar-XQ

ジャガー 2016年発売と予想されるSUV XQ

以前、当マガジンでも速報と言った形でイメージ画像を記事にもしたジャガー「jaguar」の新型SUVの開発車両がカメラに収められました。名称はジャガーXQ「Jaguar XQ」もしくは、ジャガーQタイプ「Jaguar Q-Type」とまだはっきりとしませんが、予想よりも流麗なボディ形状や現行のジャガーに見られる横長のテールランプなど、一枚の画像からも色々と想定できます。


ジャガーXQ

ジャガー初のクロスオーバーSUVとなるJaguar XQは、JLRジャガー・ランドローバーグループの新しいシャシーアーキテクチャーであるFRレイアウトベースのフルアルミニウム製プラットフォームPLA(Premium Lightweight Architecture)を基盤としたシャシーが採用されると言われています。

ジャガー初のクロスオーバーは若く裕福な層をターゲットとしているようで、ポルシェ・カイエンとは違い、どちらかと言うとポルシェの新型エントリー・クロスオーバーSUV、ポルシェ・マカン「Porsche MACAN」と、同じ層をターゲットとしているようです。

関係者の話しでは、「今まではジャガーのリア・シートにチャイルドシートが付けられることは滅多に無かった。しかし、この新しいクロスオーバーSUVは、チャイルド・シートを付けるようなマーケットを狙っている。」と、話したそうです。

おそらく、まだ完全にテスト車両だと思われますので、このまま出るとはまだ何とも言えない所ではありますが、ジャガーらしい、美しい形状になることは間違いないと思われます。9月に開催される、フランクフルトモーターショーにはどこまでの姿で公開されるのか非常に楽しみです。

関連記事のこちらもどうぞご覧ください。

[ジャガーの新型SUV、フランクフルトショーでデビューか!?]

ジャガー SUV

コメントを残す