カロッツェリア ツーリング ディスコボランテ7

カロッツェリア ツーリング ディスコ ボランテ生産開始へ

2013年開催された2013ジュネーブモーターショーにおいて、コンセプトモデルとして出展されていた、アルファロメオ「Alfa-Romeo」の限定車をベースに、職人の手作業で製作されるカロッツェリア ツーリング ディスコボランテ「Carrozzeria Touring Disco Volante」が生産・販売される事が発表されました。カロッツェリア ツアーリングが1952年発表し、幻となったアルファロメオ 1900 C52「Alfa Romeo 1900 C52」をモチーフに製作されています。

カロッツェリア ツーリング ディスコ ボランテ

ディスコヴォランテは、2シーターグランツーリスモをコンセプトに、アルファロメオが2007から限定で発売していた、アルファロメオ 8Cコンペティツィオーネ「Alfa-Romeo 8C Competizione」をベースに、職人が4000時間もの時間をかけて製作するモデルとなり、パワートレインには4.7リッターV8エンジンが搭載され、最大出力450hp、最大トルク480Nm。0-100kn/h加速は4.2秒、最高速度は290km/hと発表されています。パドルシフトを持った電子制御の6速シーケンシャルトランスミッション組み合わせられるます。
カロッツェリア ツーリング ディスコボランテ9

カロッツェリア ツーリング ディスコボランテ2

コメントを残す