ベンツ V12 エンジン レプリカ 画像1 Mercedes-Benz-art-3

化石などで作られたメルセデスベンツのV12のエンジン

メルセデスベンツ「Mercedes-Benz」のV12エンジンと言えば、メルセデスベンツ Sクラス「Mercedes-Benz S-class」やGクラス「G-class」などに載せられていて、マイバッハ「Maybach」にも採用されるなど、ベンツの車用エンジンの最高峰のエンジンです。芸術家のエリック·ファン·ホーブ「Eric van Hove」氏は、そのメルセデスベンツのV12エンジンを、モロッコの様々な地域から35人の職人の手を借り、骨や化石、そして青銅など(50種類以上の素材)を使用して再現しました。それはまるで現代の車社会に対するアンチテーゼのようです。



芸術家の作った作品なので、素人の私には細かい批評はできませんが、このエンジンを見て、車好きならおお!と声をあげてしまうのではないでしょうか?このレプリカエンジンを作り上げるまでの画像をまとめてみました。

ベンツ V12 エンジン レプリカ 画像5 Mercedes-Benz-art-5

[ベンツのV12エンジンをアーティストが骨や化石などで作成!ギャラリー]

車のエンジンを組み上げるのと変わらないレベルの工程を踏んでいるのがよくわかります。

コメントを残す