VW eゴルフ 電気自動車 EV

VWゴルフ7ベースのEV(電気自動車)、量産モデルを発表!

フォルクスワーゲンは、プロトタイプの形で披露していた電気自動車フォルクスワーゲン eゴルフの量産モデルを、現在開催中の2013フランクフルトモーターショーでお披露目しました。

VW eゴルフ

VW eゴルフ 電気自動車 EV

日本でも人気のVWゴルフ7(第7世代目)をベースとするこのVW eゴルフは、チャージステーションのCSSならば、30分で80%充電可能(家庭充電器で13時間でフル充電)で、24.2kWの蓄電容量のリチウムイオンバッテリーと、最高出力115ps&最大トルク270Nmの電気モーター、ディファレンシャルギアとメカニカルパーキングブレーキを内蔵した1速ギアボックスからなる電動のパワートレインを搭載した純粋な電気自動車で、0-100km加速10.4秒、最高速度140km/hというコミューターとしては充分な動力性能を確保しながら、130kmから190kmの距離の走行が可能であると発表されている。

車輌重量は1510kgで、その内、後部座席下やフロア下部、センタートンネルに配されたバッテリーパックのみで318kgにも上る。

専用ホイール、LEDヘッドライトとテールライト、コの字型のLEDデイタイムランニングライトを備えた専用デザインのフロントバンパー、ラジエーターグリルのブルーのストリップなどが、通常のゴルフとの外観上の差別点となっています。

コメントを残す