VW 新型 ゴルフ 7 試乗 評価 動画 Golf7
フォルクスワーゲン、ゴルフ7に1.0ℓ3気筒ターボエンジン追加へ
第7世代のフォルクスワーゲン ゴルフのガソリンエンジン ラインナップは、1.2Lと1.4L、2.0Lの3種の排気量の4気筒ターボエンジンで構成されていますが、更にダウンサイズされた排気量1.0L 3気筒ターボエンジンが加えられることを、フォルクスワーゲンのR&D部門のトップが、米自動車専門誌Car and Driverの取材に明らかにしました。

VWポロなどにも設定されるこの3気筒ターボエンジンは、フォルクスワーゲン UP!のバリエーションモデルを想定したコンセプトスタディに搭載される形でプレビューされていたユニットで、生産仕様は最高出力110ps程度までに設定されるものとみられています。

コメントを残す