bmw-m3-m4

BMW M3 M4

BMWの”M”と言えば、BMWのハイパフォーマンスモデルの称号でもあり、BMW Mがチューンしたチューニングカーで、実際にベースのモデルより遥かに高い動力性能を持っていて、世界的にも人気のモデルです。今回米国のメディアが2015年モデルであるM3セダンとM4クーペに初試乗をし、そのスペック等がレポートされています。

BMW Mモデルの実力

bmw-m3-m4-4
新世代のM3は4.0リッターのV8から、3.0リッターバイターボ付きの直列6気筒エンジンとなっています。世界的にダウンサイジングが主流となっている中、BMWとしては逆に得意の直6エンジンにした事で、BMWのシルキー6と言われる直列6気筒エンジンファンもうならせる動力性能を持っています。スペックは最高出力430hp、最大トルク500Nmと先代のV8エンジンよりも更に強い心臓を得ました。

完成間近のBMW M3&M4画像

bmw-m3-m4-2

bmw-m3-m4-3

bmw-m3-m4-5

エンジンのダウンサイジングに伴い、重量も二世代前のM3並まで軽量化に成功したとの事です。重量配分はBMWのこだわりでもある前後等配分に限りなく近くフロント49.6%、リア50.4%と理想的な重量配分となっています。ギアミッションは6速MTを採用していますが、7速M-DCTも出ると想定されます。BMWの新型M3及びM4は、FR駆動ではありますが、新開発のロッキングリアディファレンシャルを搭載する事によって、面白いようにテールスライドをせずにコーナリングできるそうです。ポルシェ911「Porsche 911」とランボルギーニ ガヤルド「Lamborghin Gallardo」とならぶスーパーカーとなっているとレポートされています。

コメントを残す