メルセデスベンツ Vクラス Rクラス ビアノ 1

メルセデスベンツ ビアノ、名称はVクラスに回帰!?

ベンツのミニバン、メルセデスベンツ ビアノ「Mercedes-Benz Viano」については、既に日本市場でメルセデスベンツ Vクラスとして旧来の名称に戻って販売されていますが、次期型モデルからは世界的にVクラスに名称が統一されると、メルセデス・ベンツを専門に取り上げるウェブサイトMercedes-Benz Passionがリポートしています。(画像は以前に明らかにされていた新型Vクラスのものと思しきデザインスケッチ)。

ベンツ Rクラス廃止とVクラス

今回、販売の低迷により廃止されると言われるメルセデスベンツのRクラスは発売当初、通称メルセデス ライドと言われる独特の走行感と高速安定性に欠けるとの評価が一部にあり不評でしたが、その所属する大型ミニバン市場には捨てがたい需要があるとみられ、新生Vクラスにはその市場の要求する要素も取り込み、よりスタイリッシュな姿に新生すると言われています。

従来から、その外観や内装がビジネスライクで、実用的では有るが素っ気無く、実務的過ぎるとの評価が有りましたが、今回のスケッチを見る限りでは、国産ミニバンに劣らない外観とインテリアになりそうで期待出来そうです。

メルセデスベンツ Vクラス Rクラス ビアノ 1

新型Vクラスについて、まだその詳細は明らかではありませんが、現行ビアノに設定されるV型6気筒エンジンはドロップし、4気筒のガソリンユニットとディーゼルユニットのラインナップになると噂されています。

なお、この新型Vクラスは、2014年の7月からリリースが開始されると言われています。

ちなみに下は以前撮影されたVクラスの開発車両です。

メルセデスベンツ Vクラス Rクラス ビアノ 3

コメントを残す