ベンツ Sクラス クーペ コンバーチブル

スベンツ Sクラス クーペにオープンモデル登場

メルセデス ベンツ「Mercedes-Benz」は、フランクフルト・モーターショーで発表したメルセデスベンツ CLクラス「Mercedes-Benz CL-Class」の後継車となるメルセデスベンツ Sクラス クーペ コンセプト「Mercedes-Benz S-Class Coupe Concept」に、当初の予想通りオープンモデル(コンバーチブル)が登場する事が欧州のメディアがレポートしています。※画像はメルセデスベンツ Sクラス クーペ コンセプト

CLクラス後継 Sクラス クーペ コンバーチブル

メルセデスベンツ Sクラス クーペは、現行のメルセデスベンツ CLクラスに比べ、ボディサイズは全長5,005mm ×全幅1,958mm、ホイールベースも2945mmとと多少大型化していますがほぼ現状維持で、パワートレインには449hp、71.3kg-mを発揮するツインターボV8搭載、Bピラーが無い事からオープンモデル(コンバーチブル)も予想されていました。CLクラスの後継となるSクラスクーペは、ほぼSクラスと共有すると見込まれています。発売時期はSクラスクーペよる少し遅れて2015年ごろとなると考えられていて、これ1961年から1971年に販売されていたW111以来のSクラスのオープンモデルとなります。メルセデスベンツ SLクラスとの差別化が非常に楽しみな車種で、これからの情報が非常に楽しみです。

コメントを残す