vw_ゴルフ GTI

フォルクスワーゲン VWゴルフ GTI

現在7代目となっているフォルクスワーゲン「VW Golf」。Cセグメントのハッチバック車の中でも、国内外でも人気のある車種です。毎回新しい技術を惜しみなく投入し、それでいてリーズナブルな価格。そしてアウディA3「audi A3」などとプラットフォームを共有するなど、世界のベーシックカーのベンチマークとしての評価も非常に高いVW ゴルフ。その中で初代より歴代発売されているホットモデルのVW ゴルフ GTIに試乗した方(浅田地四丁目さん)の試乗記を紹介します。

VW ゴルフ GTIに試乗!

先日、ゴルフ GTIの試乗に行ってきました。

写真は、ないです。ごめんなさい。

早速、感想を打ちます。

まずは、乗り心地。乗り心地は、一言で言うなら、良いです!これは、120系マークXとの比較ですが…(そもそも比較対象になるのかな?笑)
段差を超えた時の、衝撃だとか、揺れを感じないんです。こういう表現だと、誤解を招くかもしれないですが、同じ道をゴルフとマークXで走ると、その違いに驚きました。
マークXでだと、体が揺れるのに、ゴルフだと、揺れないんです。僕のマークXは、ローダウン&18→19インチへインチアップしてますが、純正のマークXと比較しても、やはり、ゴルフの方は揺れない。純正マークXは揺れる。と思います。

そういった部分で、ゴルフの乗り心地は良いです!

次に、乗り味ですが…。

曲がります!加速は、滑らか!ただ、アクセルを踏んでから、加速してるー!と思うまでには、少しタイムラグがあるように感じました。あと、曲がるのですが、僕の好きな曲がり方ではなかったです。

FFと言うことで、曲がらないだろうと思ってはいたのですが、これが曲がる、曲がる。ただ、FRの曲がり方とは違うから、なんか不思議というか、馴染めない。これは、僕個人の問題だと思います。

内装なんですが…。
よく、わかりません!(笑)感動したのは、シートの座り心地、ホールド感が、心地良いことですかねー。なにやら、レカロシートのが、着いてたみたいです!あとは、ハンドルが握り難かったです!(笑)

外装は、言うまでもなく、かっこいい!これにつきます!

総合的に、感じたこと…
それは、しっかりしてるなー。ってことでしたね。今回の目的は、ボディ剛性とは、なんぞや?ということを知る。ボディ剛性の優れた車を体験する。ということが目的でしたので、そういうことに、意識を置いていたのですが、しっかりしてる。ということしか感じ取れませんでした。

ボディが、捻れないから、体は揺すぶられないし、ハンドルもブレない。しっかりしてたから、安心感もある。体も、しっかりホールドされてるし。

乗ってて、本当に安心できる車でした。

一緒に…というか、試乗車を手配してくれた、会社の人は、物凄くVW ゴルフ GTIの購入を勧めて来てくれたけど、まだまだマークXには惚れてるから、購入はしないと思います。浮気しかけたけどね!(笑)

とにかく、今回の試乗で、なにかを掴めたような気もするし、この感覚を忘れないうちに、マークX G’sの試乗もしてこようと思います。

試乗機ありがとうございました!比較対象があると非常にわかりやすいですね!GTIは、ホットモデルとして歴代販売されていて、フォルクスワーゲンとしても力を入れているモデルです。ベーシックモデルでありながらも剛性感のあるボディ。まさにこれに尽きるのではないかと思います。マークXも非常に出来のいい車なので、そんなマークXを乗っている方からの比較評価は非常にわかりやすく、想像しやすいなと感じます。ゴルフ、侮るがごとしですね。

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

コメントを残す