フォード マスタング 人気

欧州でも憧れのクラシックカー1位はフォード マスタング

フォード マスタングと言えば、現在でもマニアの間ではアメリカの名車として憧れを持って語られますが、そのマスタングがヨーロッパ各国でも「手に入れたい憧れのクラッシックカー」のトップであったとヨーロッパの新車・中古車情報のサイトの調査結果が発表されました。

ドイツ、オーストリア、ベルギー、オランダ、フランス、イタリア、スペインで調査

AUTOSCOUT24が2013年1月~3月に掛けて行った調査で、7カ国の車好き約7万5000人に「手に入れたい憧れのクラッシックカーは?」との質問に、欧州各国を代表する車を抑え、フォード マスタングがトップに輝いたそうです。

7カ国、ドイツ、オーストリア、ベルギー、オランダ、フランス、イタリア、スペインの車好きに行われた調査結果によると、ヨーロッパ全体で37%がマスタングをトップに選び、特にオーストリアは42%、スペインで41%とマスタングのファンが多いことがわかりました。
先日の「トップギア」の番組の中で、ジェレミー・マクガイアがフランスに渡る場面がありましたが、そのフェリーの中でもマスタングは新型にも関わらず注目を集めており、イギリス人の大勢の車好きからカメラを向けられていました。この一事からも、実は欧州の人々は意外とアメリカ車が好きなのだと推測されますが。

ちなみに、トップ5入りしたものは「MINI」、シトロエン「2CV」が入っていたそうです。

コメントを残す