マクラーレン ホンダ F1 エンジン 音 2014
ホンダ、F1で使用するマシンのエンジン音を公開!
2015年よりパワーユニット(エンジンおよびエネルギー回生システム(ERS))のサプライヤーとしてF1へ復帰すると発表したホンダは、F1世界選手権用の新型の排気量1.6L V型6気筒ターボエンジンの音を、動画共有サイトで公開しました。

F1世界選手権は、レギュレーションの大幅改訂によって、2007年から規定されてきた排気量2.4L V型8気筒エンジンから、新たに排気量1.6L V型6気筒ターボエンジンに変更されることとなっています。

ホンダF1エンジン音

マクラーレンホンダF1のドライバーには、フェルナンド・アロンソが!?

マクラーレンのチーム代表は、ホンダがF1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立し、翌2006年には連覇を達成したフェルナンド・アロンソ(現在フェラーリのドライバー)に走らせてもらいたいと考えていると認めているそうです。

また、韓国GPでは予選9番手から6位ゴールがやっとでフェラーリへの不満が募るとも言われており、アロンソも興味が無い訳では無さそうです。

コメントを残す