007 ロータス エスプリ

007に登場したロータス エスプリの潜水艇をテスラCEOが実際に動くように改造!?

1977年に公開された映画『007私を愛したスパイ』の撮影で小道具として実際に使用されたボンドカー、ロータス エスプリの潜水艦をテスラモーターズのCEOで、宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発するスペースX社や米オンライン金融サービス最大手をpaypal社の前身X.com社の創業者のイーロン・マスク氏がそれを改良して、実際の変形させることが出来るようにする考えであると回答したそうです。

テスラCEOがロータス エスプリ実際に動くように改造!?

このロータスエスプリは、英国ロンドンで行われたオークションに出品され、989,000ドル(約9,700万円)でイーロン・マスク氏が落札した物ですが、イーロン・マスク氏は、このロータス エスプリを実際に変形すると思っていたらしく米メディアのインタビューに『実際に変形することができないことを知って失望した』と明かしたそうです。
ちなみに下画像がイーロン・マスク氏が落札したロータス エスプリ
ロータス エスプリ

そして、なんとその落札したロータス エスプリをテスラの電動パワートレインでそれを改良して、実際の変形させることが出来るようにする考えであると回答したとのことです(笑)

金も、それを可能にしてしまう技術力もある人は言うも考える事も違うとしか言いようがありません(笑)

007私を愛したスパイを見た事無い人の為に


コメントを残す