次期 新型 マツダ ロードスターMazda Roadstar

マツダ ロードスター次期(新型)は車重を800kg台を目標に?ディーゼルも設定か?

AUTOCARによると次期(新型)マツダ・ロードスター(欧米名・MX5)は約130hpを発揮する1.6ℓの4気筒自然吸気エンジンと、パドルシフトを備えた6速オートマチックトランスミッションと6速マニュアルトランスミッションからなるパワートレインを搭載し、800kg台の車輌重量を目標に製作されるとのことだ。ディーゼルエンジンの採用も検討されているのだとしている。



次期 新型 マツダ ロードスターMazda Roadstar

http://www.e-go.gr/

同じシャシーを使用する予定のアルファロメオ・スパイダーは、マツダ製のスカイアクティブユニットに替えて、フィアット製の1.4ℓ 4気筒ターボエンジン”TB”や排気量1.75ℓ4気筒ターボエンジン”1750 TBi”が搭載されるそうです。



下画像は、ピニンファリーナのアルファロメオ・スパイダー・コンセプト
アルファロメオ スパイダー ピニンファリーナ alfa-romeo-spider-pininfarina-concept-1アルファロメオ スパイダー ピニンファリーナ alfa-romeo-spider-pininfarina-concept-2

[ SOURCEAutoCar]


記事がおもしろかったら『いいね!』『シェア』、
またはTwitterで拡散お願いします <(_ _)>

  REPORTS / 記事一覧へ>>>>>>>



コメントを残す