テスラ モデルS Tesla-model-s

テスラ小型SUVとセダンを開発

テスラモーターズのCEOが米国メディアのインタビューに対し、現在販売する4ドアセダン、テスラ・モデルSよりも大幅に安価な電気自動車の開発を計画していることを明らかにしたそうです。

計画されているのはDセグメントのセダンと小型SUVの2種類で、BMW3シリーズやベンツのCクラス・アウディA4・レクサスIS、小型SUVではBMW X1や最終的なテストがおこなわれているメルセデスベンツのGLAクラス・アウディQ3と、それぞれ競合するモデルになると思われます。

このテスラのDセグメント セダンは、第三世代の電動パワートレインを搭載し、最大322kmもの航続距離の走行が可能な性能を有しながらも、販売価格はモデルSのベース価格69,900ドルよりも大幅に安い40,000ドルを下回るものとすることが目標とされているそうです。このセダンは、も3~4年先のデビューになるとのとです。






テスラは米国エネルギー省から提供されていた資金を、予定より早期に返済することに成功するなど、順調な経営状況であることが伝えられている上に、2014年にはテスラ・モデルX(クロスオーバーSUV)のリリースもあります。この波に乗り、矢継ぎ早に新型車を投入し一気に大手自動車メーカーにのし上がって行くのかもしれません。

[Source detroitnews : autonews via motorsounds



記事がおもしろければ『いいね!』『シェア』、Twitterで拡散よろしくお願いします <(_ _)>

  REPORTS / 記事一覧へ>>>>>>



コメントを残す