アクセラ 新型 次期 マツダ MAZDA 3 2014

マツダが新型 アクセラ 海外名「MAZDA 3」を発表

米マツダが、Cセグメントハッチバック・アクセラ(海外 MAZDA 3)の、画像と概要・プロモーション映像が正式に発表しました。



エクステリアデザインは、”Mazda CX-5″、”Mazda 6(アテンザ)”に続き、マツダの新しいデザインランゲージ”KODO – Soul of Motion”に基づいた力強くも流麗なイメージ。CD値0.275と高いエアロダイナミクス性能を誇るボディは、エンジンの冷却を必要としない時にラジエーターへの空気の流れをシャットダウンするアクティブエアシャッターも備えている。

 アクセラ 新型 次期 マツダ MAZDA 3 2014

 アクセラ 新型 次期 マツダ MAZDA 3 2014

 アクセラ 新型 次期 マツダ MAZDA 3 2014

全長4,465mm(前型比+5mm) × 全幅1,795mm(前型比+40mm) × 1,450mm(前型比-20mm)、ホイールベース長2,700mm(前型比+60mm)のボディサイズを持つ新型MAZDA 3(アクセラ)は、高強度鋼を多用するなどして30%も剛性を高めた上、軽量化(モデルによって、前型比30kgから60kgも軽量)も図られた”Skyactiv-Chassis”を基盤としたボディに、ベスト・イン・クラスを謳う広い居住エリアと前型比10c㎥増加した350c㎥のブートスペースを備えているのがアピールポイントです。

欧州市場向けのパワートレインは、 新設計の最高出力100ps&最大トルク160Nmの排気量1.5L 4気筒エンジン”Skyactiv G”と最高出力120ps 排気量2.0L 4気筒エンジン”SKYACTIV-G”、エネルギー回生機構”i-ELOOP”を備えた最高出力165psの排気量2.0L 4気筒エンジン”SKYACTIV-G”、最高出力150psの排気量2.2L 4気筒ターボディーゼルエンジン”Skyactiv-D”の4種が用意される。※詳細は下部の表を参照。

 アクセラ 新型 次期 マツダ

 

コメントを残す