ワイルドスピード7 Fast-and-Furious-7

ワイルド・スピードシリーズの第6作目ワイルドスピード・ユーロミッションが7月6日(土)に日本でも公開開始しましたが、その主演をつとめるヴィン・ディーゼルが、早くも2014年7月の公開が決定した第7作についてインタビューで明かしたそうです。


ワイルドスピード7(仮題)は2014年公開!東京も舞台に!

ワイルドスピードの第7作は、今作までメガホンを握ったジャスティン・リン監督に代わり、人気スリラーのSAW”ソウ”のジェームズ・ワンが監督になり、しかもヴィン・ディーゼルによれば、「7作目は新しい三部作の始まりの物語となるはず」とのことで、今年の9月からの撮影が予定されているそうです。

さらに、その新作の撮影ロケ地について尋ねられると、ディーゼルは「東京や中東でも撮影する予定になっている。とても楽しみだよ」と、非常に興味深いコメントをしています。

ワイルドスピード7にはトランスポーターのあの人も出演!
そして、なんとワイルドスピード7には”トランスポーター”シリーズで有名な人気アクション俳優のジェイソン・ステイサムも出演する事が、レティ役のミシェル・ロドリゲスが「ジェイソン・ステイサム、ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が同じ部屋にいる姿を見れば、彼らには共通点があることがわかる」「彼らの目を見れば、たくさんの経験を乗り越えてきたことわかるの。私は彼(ステイサム)を獲得したユニバーサルに拍手をおくるわ」と、Desde Hollywood.comのインタビューで語ったそうです。
共通点・・・ 頭の事ですかね・・・ (笑)

今年、もしかしたら日本のどこかでワイルドスピード7の撮影を拝めるかもしれません。でも、まずはシリーズ最高傑作との呼び声も高い公開中のワイルドスピード・ユーロミッションを観て来年に備えましょう!

ワイルドスピード ユーロミッション/ネット限定動画

ワイルドスピード ユーロミッション特別映像

ワイルドスピード ユーロミッションのサウンドトラックが世界中で大人気!

本作のサウンドトラックも全世界において大人気で、全米、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、イタリア等を含む70カ国で1位を獲得中!

記事がおもしろかったら、『いいね!』・『シェア』・『ツイート』よろしくお願いします <(_ _)>


コメントを残す