レクサス IS 評価 オーナー レビュー

発売されたばかりの新型レクサスISですが、その新型レクサスISオーナーで、以前は、RX7・エランボXを乗り継ぎジムカーナ場でドリフトなどをされていた方(KK350さん)から見ての新型レクサスISの評価です。この記事はオーナーさんと連絡を取り許可を頂いて引用させて頂いています。



6月22日レクサスIS 350納車しました。

1月ごろ中古のIS-Fを探していたところ、デトロイトモーターショー2013で新型ISが発表され一目ぼれです。デザインに関しては賛否両論あると思いますが、写真で見るより実物は造形深いと言えます。本当によく考えられたデザインだと思います。
これからの日本車は万人受けするようなデザインではなく、今回のISのような攻めたデザインを求めます。走りに関しては、FD⇒エボⅩと乗り継いできた自分にとって、FDと同じFRレイアウトですが、この安定感は何なのでしょうか?乗り心地は抜群です。

エボのような爆発的な加速、トラクションはありませんが、高速でアクセル全開にすると、それなりの体感Gはあります。何よりも、エンジンサウンドにこだわっただけあって、甲高いエキゾーストサウンドはかなりイケています。かなり気持ちいいです。
速さとは関係ないですが、他メーカーもこのサウンドチューンは見習ったほうが良いと思います。(とくにGT-R)
これを期ににラグジュアリー系へと行きたいところですが、たまにはスポーツ走行もしたいところです。


数日レクサスISを200㎞程度走らせてみたインプレッション

①エンジン
車重が前車エボリューションよりも100㎏程度重いためか、出足の加速は鈍いです。キビキビ動くという感じではないです。しかし、ある程度速度が出た状態からの加速はさすが3500ccもありますから、体感Gは十分です。300ps以上の車という加速感です。
この車でジムカーナは無理ですが、サーキットでは気持ちよく走れるだけのポテンシャルはあると思います。試乗したIS-Fと比べてもそんなに加速は遜色ないような気がします。

サウンドジェネレーターはかなり官能的なサウンドを奏でてくれます。BMW M3にも劣らない素晴らしいサウンドです。これだけでも、本当にISを買ってよかったと思えます。

②足回り
ECOノーマルモードとSPORTモードとの足回りの硬さの違いをもっと明確にしても良いのかなと思います。ECOノーマルモードの足の硬さはこんなもんでいいですが、SPORTモードはもっと固くしてロールを抑えてほしいものです。普段街乗りでは、ほとんどECOモードしか使いませんから、SPORTモードはもっと非実用的な硬さでも支障ないのではと感じました。(今後コンピュータ書き換えなどで調整できるなら、検討したいです)

小回りはめちゃくちゃ利きます。Uターン、駐車 めちゃくちゃ楽です。最小回転半径がエボ5.9mに対してIS5.2mですが、もっと小回りが利くような印象があります。

③エクステリア
タイアハウスのクリアランス こぶしが軽く1個入ります。SUV車やないんやから、何とかして欲しいです。なんか車のルックスの割に締まりがないです。本革シートを頼まなかったので、鍵施錠時にドアミラーが自動格納しません。鍵を閉め忘れたのではないかという不安感にさいなまれます。

レクサスISの走りについてに続く
新型レクサスISを買われた方の評価。ジムカーナ走行もされていたオーナーさんから見てvol.2

記事がおもしろかったら、『いいね!』・『シェア』・『ツイート』よろしくお願いします <(_ _)>


コメントを残す