レクサス IS 評価 オーナー レビュー

発売されたばかりの新型レクサスISですが、その新型レクサスISオーナーで、以前は、RX7・エランボXを乗り継ぎジムカーナ場でドリフトなどをされていた方(KK350さん)から見ての新型レクサスISの評価です。この記事はオーナーさんと連絡を取り許可を頂いて引用させて頂いています。vol.1を見ていない方はこちら[新型レクサスISを買われた方の評価。ジムカーナ走行もされていたオーナーさんから見て1]

 


レクサスISの走りについて KK350さん

週末に京都鞍馬の方へドライブがてら出かけてみました。貴船神社というところへ行ってきたのですが、途中上賀茂神社から鞍馬方面への道はいい感じの山道になっていて軽く流す程度に踏んでみました。

【スポーツSモード】
ECOモードに比べて、アクセルレスポンスが格段に良くなります。足もワインディングにはちょうどいい、実にしなやかな足回りです。コーナーでもっとロールするかと思いきや、ワインディングレベルでは全然気になりません。

【スポーツS+モード】
私レベルの素人には、足回りは正直Sモードとの違いはよくわかりませんでした。
車高調でいうと減衰を1,2段階硬くしたような感じ? まだ慣らし中のため、アクセル全開にはしていないのですが、4000回転以下では、Sモードとそれほど変わらないような気がします。(特別トルクが太くなるとかの印象はないです)

たぶんサーキットなどじゃないと足の違いは判らないかもしれません。ひょっとするとテールを流してみると違いが判るのかもしれませんが、さすがに公道でトラクションコントロールをオフする勇気はありません。

SモードとS+モードの味付けを街乗りレベルでもっと体感できるくらいにして欲しいものです。
(みんながサーキットに通うわけではないですし、大半は街乗りですから)

それを抜きにしても、ISの足回りはかなり完成度が高く、しなやかです。比較対象がおかしいですが、これまで私は車高調にこだわってきて、FDにはアラゴスタ、エボリューションにはオーリンズを入れてきましたが、こんなにしなやかなセッティングは出せませんでした。スポーツカーの足としても、ラグジュアリーカーの足としても、めちゃくちゃ完成度が高いです。

近々、ローダウンしようと考えていますが、この絶妙なバランスを壊してしまうのではないかと、不安になってきました。

でも、タイアハウスの隙間がどうしても気になるんですよね・・・

これからISご購入を検討の方には、300hもよいですけど、350Fスポーツに投資する価値ありですよ。

[Source KK350



記事がおもしろかったら、『いいね!』・『シェア』・『ツイート』よろしくお願いします <(_ _)>


コメントを残す