新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

2014にフルモデルチェンジを控え9月のフランクフルト・オートショーでデビューすると見られる”BMW”ミニのカモフラージュの無い、ほぼこのままのリリースされるものと思われる姿でスパイショットされました。


次期MINIは、”BMW 1シリーズ”と共用となる前輪駆動のUKL1プラットフォームが採用され、エンジンは現在の4気筒に匹敵すると言われている新しい1.5リッター3気筒のガソリンおよびディーゼルが採用され、トランスミッションは6速マニュアルと8速オートマティックが組み合わせられます。この新しいディーゼル・エンジン・モデルは90g/km台のCO2排出量。

2014年以降、現行のミニはすべてリニューアルされ、さらに新しいモデルも追加されるようです。1つがトラベラーと呼ばれるBMWコンセプト・アクティブ・ツアラーに似たスポーティなMPVミニと、もう1つが東アジアをターゲットとした小型のサルーンも予定されています。ハイブリッドの設定は現時点ではされていない模様。

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

新型 ミニ MINI クーパー 次期 2014

[Source roadandtrack.com

記事がおもしろかったら、『いいね!』・『シェア』・『ツイート』よろしくお願いします <(_ _)>

Leave a Reply