アルファロメオ グロリア

何度もリリースの噂が出ているアルファロメオ159とアルファロメオ166の後継モデルが、2015年・2016年と続けて登場すると、英自動車専門誌CAR Magazineが、インサイダーからの情報として伝えています。トップ画像は2013ジュネーブモーターショーで披露されたコンセプトモデル、アルファロメオ・グロリア・コンセプト。



アルファロメオ159・166の後継モデルは2015年と2016年にリリース?

リポートによると、159後継モデルはアルファロメオ・ジュリア「Alfa Romeo Giulia」、166後継モデルはアルファロメオ・アルフェッタ「Alfa Romeo Alfetta」と、往年の名車の名称が与えられ、BMW3シリーズとBMW5シリーズターゲットとして、マセラティとのコラボレートにより開発される新しいモジュラープラットフォームを採用した後輪駆動モデルとして設計されるという。また、マセラティモデルに搭載されるV型6気筒エンジンやZF製の8速オートマチックトランスミッションも流用されるそうだ。

他にも、BMW X1のライバルとなるCAV(Compact Activity Vehicle)が2017年に、BMW X3やアウディQ5のライバルが2018年に、それぞれラインナップに追加されるとも報じています。

5月にはアルファロメオUKのトップ、ダミアン・ダリ-氏が英『The Telegraph』紙に、「2、3年以内にアルファロメオのSUVが誕生するだろう」と話してもいます。下画像は2003年に発表されたアルファロメオのSUVコンセプト。

アルファロメオ カマル コンセプト「Alfa Romeo Kamal Concept」

Alfa-Romeo-Kamal

[Source carmagazine

記事がおもしろかったら、『いいね!』・『シェア』・『ツイート』よろしくお願いします <(_ _)>


コメントを残す