アヴェンタドール ランボルギーニ 純金製 ゴールド1

プラモデルの純金製ランボルギーニ アヴェンタドールが7.5億円

ドイツ人の有名モデルカービルダー、ロバート・グルペン氏が1/18サイズのランボルギーニ アヴェンタドールのモデルカーを純金で製作することを明らかにし、チャリティーとして寄付する650,000ドル(約6,500万円)を含めた7,500,000ドル(約7億5,000万円)でオークションに出品したことを発表しました。(画像は、現在中東ドバイで公開されている試作品)

この純金ランボルギーニ アヴェンタドールは、1,100ポンド(500kg)もの巨大な金塊から削り出しで製作されるもので、最終的な製品の仕様では55ポンド(≒25kg)の重量で、宝石や貴金属から製作されるホイールやガラス、インテリアパーツ類なども備えられるとのこと。また、購入者は自分の好みでカスタマイズすることも可能とされていますが、どうここからカスタマイズするのでしょうか(笑)

この純金のアヴェンタドールについては、既に世界最高価格のモデルカーとしてギネスブックに掲載されているそうです。

アヴェンタドール ランボルギーニ 純金製 ゴールド2

アヴェンタドール ランボルギーニ 純金製 ゴールド3

実は過去にも超高額のランボルギーニモデルカー製作実績あり

ちなみにロバート・グルペン氏は、2011年にもカーボン製のボディのランボルギーニ LP700-4 アヴェンタドールの1/8サイズのモデルカーを製作した実績があり、その時はランボルギーニの設計データをもとに500時間もの時間をかけて、フルカーボンファイバーボディにダイヤモンドの埋め込まれたステアリングとヘッドライト。ホイールにも金とプラチナをを使用するなど、高価な貴金属を遠慮なく装着しており、そのパーツ類だけでも当時の価格で約2億3千万円程と途方もない額になっていました。

ここまでいくと笑ってしまうしかない金額ではありますが、その金額以上の完成度と価値があるとされていて、その金額は非公開とされていますが、6,000,000ドル(約4億6千万円)もの落札価格がついたともされています。一体どんな人が購入したのか気になります…

2011に製作されたランボルギーニ LP700-4 アヴェンタドールの1/8サイズのモデルカーとロバート・グルペン氏

プラモデル ランボルギーニ アヴェンタドール

でも、ものは考えようで、これなら免許持ってない方や、子供でも所持できますね!買えるお金があればですけど(笑)ちなみに、実車のランボルギーニ アヴェンタドール「Lamborghin Aventador」は日本では、41.973,750円(細かい!!)で購入できますので、何台買えるのか是非計算してみてください。筆者は虚しいのでやめておきます(笑)
 

コメントを残す