マクラーレン P13 新型

マクラーレン P13の開発開始を確認!スパイショット!

マクラーレン「McLaren」は、1963年にブルース・マクラーレンにより設立されたイギリスのレーシングチームの一部のである、マクラーレン MP4-12Cクーペ、マクラーレン MP4-12C スパイダー、マクラーレンP1に続いてラインナップされるマクラーレンの新型モデルの開発が確認されたと、マクラーレンのスポークスマンに行った取材を元に英自動車専門誌Auto Expressがリポートしています。




“P13″のコードネームで開発されているこの新型モデルは、MP4-12CやP1と同様にカーボン製のモノコックセルを中心としたシャシーのミッドシップに、MP4-12Cに採用されている”M838″排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンからターボチャージャーを除去するなどしてデチューンしたユニットを搭載したエントリーモデルで、現在はMP4-12C スパイダーのボディのプロトタイプで検証のためのテストを行なっている段階であるとのことだ。

このP13のデビューは2015年を予定。販売価格は、120,000英ポンド(約1,800万円)前後と予想されています。

マクラーレン P13 新型

マクラーレン P13 新型

[Source Auto Express

コメントを残す